「知ってるワイフ」オフィシャルサイト

チソン&ハン・ジミン主演!もしもあのときに戻れるなら─私の人生たった一度の”if”

  • 教えて!あなたが思う、もっとも魅力的なパートナーは?投票キャンペーン

ニュース

イントロダクション

“視聴率不敗神話”を絶賛更新中の“リア充”チソンが悩める夫に!ハン・ジミンの鬼嫁ぶりには思わず驚愕!

『被告人』の圧倒的なカリスマ演技で、視聴率保証俳優の座を更新したチソン。私生活では愛妻イ・ボヨンとの間に第2子が誕生したばかりと、幸せいっぱい、リア充まっしぐらだ。そんなチソンが本作で挑戦したのはなんと、恐妻におびえて暮らす軟弱夫。昔はかわいかったのに、仕事と子育てですっかり疲れ切った妻からの容赦のない罵倒と暴力に悩む日々…。あのとき別の選択をしていたら…と思ってしまうのも無理のない話!?
息詰まるシリアス演技を披露したとは打って変わり、妻の剣幕に押しまくられてオロオロする姿は、まさか実生活でも?と思わせるほどの迫真の演技!そんなチソンを眺めながら、テレビの前で大きくうなずく世の夫たちの姿が目に浮かぶ。対する鬼嫁キャラを完璧に演じたのは清純派として知られるハン・ジミン。かわいらしいルックスからは想像もつかない鬼嫁ぶりがリアルすぎてむしろあっぱれ!あまりにもピッタリと息の合った2人の結婚生活物語に共感必至!

既婚男女の共感間違いなし!同時間帯ドラマ視聴率TOPに君臨!「結婚生活、こんなはずじゃなかった!?」

結婚5年目ともなれば、日常生活に追われて妻も夫もなかなかお互いのことを思いやるゆとりがない。だれもが「こんなはずじゃなかった」と思い始めるころ。主人公ジュヒョクもそんな一人。職場の上司からは業績を上げろと責められ、能天気な部下に振り回される毎日。疲れて帰宅すると、今度は妻ウジンからの罵倒が待ち受けている。共稼ぎのウジンにとっては、家事や育児を押し付けて遅く帰ってくる夫が憎らしくてたまらない。つい声を荒げるのも無理はない。そんな既婚男女のどこにでもある日常をリアルに描いた本作。なんと有料ケーブル放送でありながら、8%超えの最高視聴率を叩き出し、同時間帯ドラマのトップの座に君臨!だれもが抱える結婚生活の不満と後悔、そして、あの日に帰りたいという悲痛な願いがコミカルに描かれ、爆笑しながらちょっぴり切なくなってくる!?

『ああ、私の幽霊さま』のカリスマシェフ、カン・ソヌ、『キム秘書がなぜそうか』パク・ユシク社長がドラマに乱入?

『ああ、私の幽霊さま』『恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~』などのヒット作で知られるヤン・ヒスン作家。俳優たちからの逆ラブコールも多いヤン作家のドラマには、カメオ出演も名優ぞろい!本作でチョ・ジョンソクは『ああ、私の幽霊さま』で演じた主人公のツンデレ・カリスマシェフ、カン・ソヌとして登場。ウジン役のハン・ジミンは以前チョ・ジョンソク主演の『嫉妬の化身』に合コン相手役としてカメオ出演しただけに、2人の息はピッタリ!親しげに談笑する2人にジュヒョクは嫉妬の化身となってしまい…!?
一方、カン・ギヨンはヤン作家ドラマの常連。今回では『キム秘書がなぜそうか』のパク・ユシク社長として登場し、同ドラマのマスコットキャラそのままに「オーナーが…」のセリフで爆笑させる。ほかにも『恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~』のチョン・ソクホが銀行のクレーマー役で登場する。

ストーリー

銀行員のジュヒョクはエステティシャンのウジンと結婚5年目で、2児の父親。職場では上司に責められ、融通の利かない部下に振り回される毎日。疲れ切って帰宅すると、今度は妻ウジンの罵声が飛んでくる。結婚前はかわいかったウジンは、今はいつも不機嫌で、仕事や育児のイライラをジュヒョクにぶつけてくる。離婚さえ考え始めたジュヒョクの前に、大学時代の後輩で初恋相手のヘウォンが現れる。当時と変わらず優しく美しいヘウォン。しかも彼女から、「昔、先輩が好きだったの」と告白され、ジュヒョクはますますウジンとの結婚を後悔してしまう。そんなある日、高速道路を走っていたジュヒョクは見慣れない料金所を通過する。すると突然車が暴走、気が付くと大学時代にタイムスリップしていた!

訳が分からず混乱するジュヒョクだが、直後にオートバイとぶつかってまた気を失うと、今度は現代に戻っていた。料金所が怪しいと気づいたジュヒョクは、再び料金所を通過し、ウジンを助けたことでヘウォンとの約束を破ってしまった”あの日”に戻ることに成功する。当然ヘウォンとの約束を選ぼうとするジュヒョク。そして目を覚ますと、優しく声をかけてきたのは妻になったヘウォンだった!しかし、幸せいっぱいのジュヒョクの前に、キャリアウーマンとなったウジンが現れる。同じ職場でテキパキと仕事をこなす美しいウジンに惹かれている自分に戸惑うジュヒョク。一方でウジンも、既婚者のジュヒョクが気になってしまう自分に戸惑っていた。

相関図

キャラクター

  • チャ・ジュヒョク

    ★ジュヒョクが過去を変える前

    KCU銀行入行6年目で融資担当代理として働く、大韓民国の平均的な30代。家では妻ソ・ウジンと2人の子どものパパ。大学時代、当時高校生だったウジンの家庭教師をしたことで次第に彼女と親密な中に。かわいくて明るい上、積極的な彼女に惹かれる。こうして結婚したものの、ラブラブな暮らしはどこへやら、今は妻の罵声に怯えながら暮らす毎日。共稼ぎで大変なのはわかるけど、あまりにもひどすぎる。同期のユン・ジョンフは双子のパパになった今もラブラブに見えるのに、自分だけが貧乏くじを引いたのでは?そう思っていた矢先、偶然再会した大学の後輩ヘウォンから「好きだったの」と聞かされ、ああ、彼女を選んでいたらと後悔してしまう。

    ★ジュヒョクが過去を変えた後

    大学の後輩で財閥JKグループ会長令嬢のイ・ヘウォンと結婚。豪邸で暮らし、高級車で通勤する毎日。同僚には自分のカードでコーヒーをおごる。そんな夢にまで見た暮らしが自分のものに!幸せ過ぎて自然に口元が緩んでしまう!ところがそんな彼の前に、あのウジンが預金担当の行員として異動してくる。もちろん彼女は自分に気づかない。だが、顔を合わせるたびに気になって仕方ない。考えてみれば、ウジンとの結婚生活だって、自分に気遣いが足りなかったような気もする。ヘウォンとの暮らしは何不自由ないけれど、セレブに合わせるのは結構大変。もっと気楽に暮らしたいのにヘウォンは許してくれない。

    チソン『キルミー・ヒールミー』『被告人』
    1999年『カイスト』でデビュー。2001年『華麗なる時代』で主演。2015年『キルミー・ヒールミー』でMBC演技大賞に輝く。
  • ソ・ウジン

    ★ジュヒョクが過去を変える前

    チャ・ジュヒョクの妻で2児のママ。エステティシャンとして働く。高校時代、バスで痴漢を告発してくれたジュヒョクに一目惚れし、頼み込んで家庭教師になってもらう。積極的にアタックするが、ジュヒョクは子ども扱いして取り合ってくれない。そんなとき、父親が急死。優しく慰めるジュヒョクに頼り切っているうちに、いつしか付き合うことに。ところが、昔はあんなに優しかったジュヒョクが、結婚5年目の今は仕事を言い訳に子どもの保育園のお迎えも忘れる始末。認知症がひどくなっている母のことを相談したいのに、話も聞いてくれない。つい乱暴な口をきいてしまうのも仕方がないでしょ!?

    ★ジュヒョクが過去を変えた後

    KCU銀行入行3年目で預金窓口担当。認知症の母のことが心配で、家から近い支店への異動を希望していたところ、異動が叶う。正義感が強く、明るい性格で新しい職場でもすぐに人気者に。ジュヒョクとは新しい職場で初めて会ったはずなのに、どこかで会ったことがあるような不思議な感覚に見舞われる。さらに、ジュヒョクとは一切面識がないはずの母が、既婚者のジュヒョクを「婿」と呼ぶから大パニック!そんな中、社内の人気独身男性、ジョンフから積極的にアプローチされ、交際を考えることに。

    ハン・ジミン『イ・サン』『ジキルとハイドに恋した私 ~Hyde, Jekyll, Me~』
    2003年ドラマ『オールイン』でソン・ヘギョの子ども時代を演じ話題に。2007年『イ・サン』のヒロイン、ソン・ソンヨン役でMBC演技大賞優秀女優賞受賞。
  • イ・ヘウォン

    ★ジュヒョクが過去を変える前

    チェロ専攻で大学のマドンナ的存在。だれもが彼女に憧れ、ジュヒョクもその一人だった。素朴なジュヒョクが気に入ってコンサートに誘うが、お人よしの彼は人助けをして約束に遅れてしまう。失望したヘウォンはそのまま留学することに。帰国して偶然再会したジュヒョクに昔好きだったと告げるが…。

    ★ジュヒョクが過去を変えた後

    夫、ジュヒョクと幸せな結婚生活を送っている。母校でチェロの講師をしているが、あくまでも趣味程度。庶民のジュヒョクと生活水準が合わないのが悩み。彼の両親からあれこれ指図されるのはまっぴら。何でもお金で解決できるはず!

    カン・ハンナ『ただ愛する仲』
    2009年映画「最後の帰り道」でデビュー。2016年『麗〈レイ〉~花萌ゆる8人の皇子たち~』で注目される。
  • ユン・ジョンフ

    ★ジュヒョクが過去を変える前

    KCU銀行にジュヒョクと同期入行。プレイボーイで派手な女性関係を誇っていたが、あっさり結婚して現在は双子のパパ。とはいえ、やはり早まったと思わなくもない。ときどき自由が恋しくなったりする。

    ★ジュヒョクが過去を変えた後

    結婚願望なし。気ままな恋愛とシングルライフを楽しんでいる。ところが異動してきたウジンに一目惚れしてから、彼女一筋に。たとえこれまでの自由な暮らしを捨ててでも、ウジンと付き合いたいと思うが、ジュヒョクからは大反対されてしまう。

    チャン・スンジョ『ボーイフレンド(原題)』『カネの花~愛を閉ざした男~』
    2005年ミュージカル『プロポーズ』でデビュー。2017年『カネの花~愛を閉ざした男~』でチャン・ヒョクの仇役を好演し、注目される。
  • キム・ファン

    高学歴の新人銀行員。上司の命令に素直に従うジュヒョクたちが理解できない。やりたくないことはやらない主義。残業もお断り!

    エン/VIXX
    『愛の迷宮‐トンネル‐』
  • チョン・ヒョンス

    セレブの御曹司のふりをしてヘウォンに近づく。ヘウォンを挑発し、彼女がドギマギするのを楽しんでいる。

    イ・ユジン
    『火の女神ジョンイ』『2度目の二十歳』
  • チョン・ミンス

    銀行警備員。さわやかなイケメン。ミンス狙いの顧客も多く、銀行を照らす人間蛍光灯と呼ばれている。

    カン・ヒ
    『恋のドキドキスパイク』
  • チャ・ボンヒ

    KCU銀行支店長。妻と子どもをニュージーランドに留学させているため一人暮らし。親父ギャグが得意で部下も喜んでいるものと思い込んでいる。

    ソン・ジョンハク
    『未生~ミセン~』『アントラージュ』
  • ビョン・ソンウ

    融資課チーム長。能力も高くカリスマも持ち合わせた完璧主義者。支店長に気に入られているジュヒョクを目の敵にする。

    パク・ウォンサン
    『七日の王妃』『スイッチ―世界を変えろ』
  • ウジンの母

    夫の急死から立ち直れず、うつ病から認知症を発症してしまう。だが、過去が変わった後もジュヒョクを婿扱いしてウジンを驚かせる。

    イ・ジョンウン
    『月桂樹洋服店の紳士たち』『リメンバー~記憶の彼方へ~』
  • チャ・ジュウン

    ジュヒョクの妹。公務員試験に3年連続挑戦しているが落ち続けている。兄思いで、兄より男らしい性格。

    パク・ヒボン
    『レインボーロマンス』
  • オ・サンシク

    ジュヒョクの大学時代からの親友。彼を通してジュウンと知り合い結婚。食堂を経営し、ジョンフを含む3人で毎日のように集まっている。

    オ・ウィシク
    『ああ、私の幽霊さま』『油っこいロマンス』

スタッフ

演出:イ・サンヨプ「ショッピング王ルイ」  
脚本:ヤン・ヒスン「ああ、私の幽霊さま」

DVD & TV

SELL

ポニーキャニオンショッピングクラブ 限定特典DISC

【対象】ポニーキャニオンショッピングクラブにてBOX1またはBOX2をご予約いただいた方

【特典DISC収録内容】DVD-BOXには収録されていない、「知ってるワイフ」behind making集(韓国制作版)約30分収録!

ご購入&詳細はこちら
  • DVD BOX 1 〈韓国放送版〉

    2019.6.5[wed] Release

    【収録内容】

    第1話~第8話 / 日本語字幕

    【特典映像】(約54分収録)

    台本読み合わせ
    ポスター撮影
    チソン特別インタビュー 前編
    韓国予告編集

    【封入特典】

    ブックレット封入(カラー12P予定)

    PCBP-62282 / 15,000円+税

  • DVD BOX 2 〈韓国放送版〉

    2019.7.3[wed] Release

    【収録内容】

    第9話~第16話(最終話) / 日本語字幕

    【特典映像】(約60分収録予定)

    撮影メイキング
    チソン特別インタビュー後編

    【封入特典】

    ブックレット封入(カラー12P予定)

    PCBP-62283 / 15,000円+税

※発売日、仕様、特典は都合により予告なく変更する場合がございます。

RENTAL

  • Vol.1~6 〈日本編集版〉

    PCBP-74111~74116
    (各2話 / 日本語字幕収録)

    2019.6.5[wed] レンタル開始

  • Vol.7~11 〈日本編集版〉

    PCBP-74117~74121
    (各2話 / 日本語字幕収録)

    2019.7.3[wed] レンタル開始

韓国放送版:全16話 
日本編集版:全22話